全国連合退職校長会(全連退)

設立 1965年(昭和40年)6月10日
Update 2014年04月10日
Renewal 2014年04月01日
  • 文字サイズ
    標準 最大
  • 印刷
全 連 退 情 報        平成20年9月10日  第66号 
「副会長会の申し合わせ事項」について合意
会則第6条の2に「副会長は、会長を補佐し、会長事故ある時はその職務を代理する。副会長は副会長会を組織し、地区の実情を踏まえ、重要事項を審議する」と規定され、また、第19条では「北海道、東北、関東甲信越(東京都を含む)、東海北陸、近畿、中国、四国、九州の8地区において、地区連絡協議会を組織し、地区の実情に即し、本会の諸活動の振興に努める」と定められています。

しかし従来、 “初めて副会長の任に就いてみてどうも具体的にそのなすべき仕事内容がはっきりしない” という指摘をいただいておりました。

そこで、本年度当初より、この件について、現副会長や県会長との意見交換を重ねて参りました。そして最終的には、本年8月4日の第一回副会長会において、次のような「副会長会の申し合わせ事項」を定めました。今後、この合意事項について努力していくことで合意いたしました。


  1. 副会長は、地区の要として、本部、他地区の副会長、自地区内の各退職校長会それぞれとの連携・協力に努め、相互の情報の交換や共有、意思の疎通を図る。

  2. 副会長は、可能な限り、「地区情報」(仮称)を発行し、本部や他地区等との情報の交換や共有に努める。また、HPの活用も考慮する。

  3. 副会長は、交替に際しては、地区の事業等の継続、発展を支える事務引継ぎを行う。その時期、内容、方法等は、地区の実情により、適切に定める。

 

[ 本年度 地 区 連 絡 協 議 会 日 程 ]

 5月8日・9日     九州地区退職校長会協議会(長崎県) 
 5月20日       北海道退職校長会総会(札幌市)
 9月12日       四国地区協議会(札幌市)
 10月8日・9日    東北地区連絡協議会(盛岡市)
 10月20日・21日  関東甲信越地区連絡協議会(東京都)
 10月22日・23日  中国地区連絡協議会(広島市)
 10月23日・24日  東海北陸地区協議会(静岡市)
 11月2日       近畿地区連絡協議会(大阪市)