全国連合退職校長会(全連退)

設立 1965年(昭和40年)6月10日
Update 2014年04月10日
Renewal 2014年04月01日
  • 文字サイズ
    標準 最大
  • 印刷
全 連 退 情 報        平成14年8月1日  第20号
「教育の日」の制定に関する情報 
「教育の日」に関する情報を三件お知らせいたします。

 1.「教育の日」制定推進連絡協議会(以下、推進協という)を開催しました。

全連退は、かねてから志を同じくする団体の代表にご参集いただき、「教育の日」の制定に向けて相互に連絡し、協議をしたいと考えておりました。
  ※平成13年度ならびに平成14年度「教育の日」制定推進委員会の事業計画に挙げてあります。

 平成14年6月17日 その第1回推進協を、新宿モノリス29において開催しました。

案内状を差し上げた団体等
  文部科学省、総務省、文化省、全国国公立幼稚園長会、全国連合小学校長会、全日本中学校長会、全国高等学校長協会、全国特殊学校長会、日本教育会、日本連合教育会、全国退職女性校長会、全国教育問題協議会、全国公立学校退職教頭会、日本PTA全国協議会、日本退職公務員連盟の15省庁団体。

当日参集された団体等及び参加者数
  文部科学省(生涯学習製作局 政策課 地域政策室 室長補佐 吉岡 富雄氏)国公幼、全連小、全日中、連合教育会、全教協、女性校長会の各代表および全連退会長、推進委員、会計部長 計16名。
  推進協での主な意見等
(1)賛同し、全面的に協力する(各団体)。
(2)「ねらい」をより明確にしたい。
(3)地域にある自治会、町会、PTA、その他の団体との協力・連携を得る策も重要。

この日の結論
  今後、この協議会を中心に、協力連携を強め、国に働きかける活動を始めたい。また、草の根的な活動も重要視していく。

本会としては、
  「教育の日」制定推進委員会を開催し、「教育の日」を何時にすることが妥当か、「ねらい」が全国に浸透していない向きもあるので、その明確化を図るなどスタンスを固め、次第に望む考えである。

 
2.平成15年度から「彩の国教育の日」(仮称)がスタートします。

 埼玉県退職校長会のご尽力等により、埼玉県教育委員会は、平成15年度から「彩の国教育の日」(仮称)をスタートすることになりました。
  埼玉県教育委員会は、平成14年春に実施した、全市町村教育委員会及び教育関係団体等への書面ヒヤリング(アンケート)の結果を踏まえ、町内に設置した「彩の国教育の日検討委員会」で検討し、その結果を中間報告として公表しました。

 それによりますと、
(1) 目的
  教育に対する県民の認識をいっそう高めるとともに、家庭、学校、地域社会が連携しつつ一体となって様々な教育への取り組みを推進し、本県教育の充実と発展を図ることを目的とする。
(2)名称   「彩の国教育の日」
(3)期日    毎年11月1日とする。
(4)教育週間  毎年11月1日から7日までを「彩の国教育週間」とする。
(5)行事   教育週間には、県、市町村、学校、各種団体、家庭等が、主体的に5つのふれあい県民運動の実践を始め、美術館・博物館等の無料開放、教育フォーラムの実施、教育関係シンポジウムの開催などを実施・実践する。
* 5つのふれあい県民運動とは、自然とのふれあい、人とのふれあい、本とのふれあい、家族とのふれあい、地域とのふれあいを指しているようです。
*全連退注

詳しくは、埼玉県退職校長会 
〒336-0011 さいたま市高砂3-8-15県高砂マンション402
埼玉県公立小学校町会事務局内
TEL 048-833-2344 へお問い合わせください。
 
3.唐津市(佐賀県)が「教育の日」を制定されました。

  佐賀新聞(5月、日不詳)によると、唐津市PTA連合会と唐津市教育委員会は、6月の第三日曜日を「唐津市教育の日」に決定されました。

本年の6月第三日曜日は(6月16日)には、

(1)市内27の全小中学校で、授業参観を行うほか、コンサートや映画鑑賞会、給食試食会、親子リクリエーションな   ど、各校が独自の計画を立てて来校を呼びかける。

(2)午後2時からは、市民会館において「大人に言いたいこと」等のテーマで募集した優秀作文の発表会、さらに、農   民作家の山下 惚一氏等による「子育て、教育にいかにかかわればよいのか」のテーマの討論会を計画してい    ます。

PTA連合会は、「教育の日」を定例化し、授業参観や学校公開を行うことにしています。

 
○ 全連退事務局では、「教育の日」に関する情報の提供を期待しております。小さな情報でも結構です。お寄せ下さ  い。