全国連合退職校長会(全連退)

設立 1965年(昭和40年)6月10日
Update 2014年04月10日
Renewal 2014年04月01日
  • 文字サイズ
    標準 最大
  • 印刷
全 連 退 情 報        平成13年6月25日 第13号
第37回 「全連退」理事会並びに総会を顧みて 
  会長 土 橋 荘 司

私は、一昨日と昨日の理事会、総会を静かに考えて見たときに、人としての信頼がいかに大切であるかを痛感しました。二日間の会員の集合、更にそれまでの事務的な仕事や準備に費やした働きなどを献身的に努めていただいた多くの人たちに、ただただ、感謝そのものでした。

物というものは、側面から見ると簡単に見えるが、実際にそのことに当たっている人は責任もあり、結果的な目標の遂行は当然であるが、細かな心遣い、人への配慮で常に心身を痛めつけることが多いことを思うと、それらを努力してやっていただいたことに感謝し、ありがたく思います。

会員各位が、全国より集まることでさえ、単に移動すればよいように見えますが、それまでの家庭での準備と心遣いを思えば、よく時間までに安全に来られ、理事会、総会を盛り上げていただいたことにも感謝いたします。これも皆様の誠実性を示しているものと思われます。

会場での真剣な討議とご意見、落ち着いた雰囲気の中での熱のこもった発言は嬉しく、その真意を素直に受け止めるべきであると思いました。それと同時に、その発言をどの様にこれからの運営に生かしていくことができるかは、それこそ各人の意志の問題であるし、決意の集結の仕方にあると思っています。さらに、それを基準にして大きな目標が達成されればよいと心に願っているところです。

閉会の様子を見たときに、私は、涙が出るほど一人一人との別れが切なく、無事に家まで帰っていただき、二日間の東京での様子、会の模様などが、元気に話されるように願っていました。

総会の趣旨が、各地区の、各会員に良く理解され、現在の教育状況が私たちの計画なり行動により、次第に進むことを願って、緊張した二日間の感想をどうしても文に表したく書きました。

元気にお過ごし下さることを、心から願っています。

平成13年6月14日
午後10時、自宅にて。

平成13年度 会長、副会長、監事  
 

総会で決定した、会長、副会長、監事を、以下に記載しました。 なお、顧問は、変更ありません。
 
平成13年度 会長、副会長、監事が、下記のように決まりました。
                            (敬称略)

会長   土 橋 荘 司
副会長 東京地区     大 高 正 夫(留任)
      北海道地区    林   信 次(新任)
      東北地区     佐 藤 昌 志(留任、福島県)
      関東甲信越地区  倉 持 敏 夫(新任、埼玉県)
      東海北陸地区   牧 野 庸 雄(留任、福井県)
      近畿地区     松 尾 闡 昭(新任、大阪府)
      中国地区     八 田 博 正(新任、鳥取県)
      四国地区     鵜 川 安 雄(新任、香川県)
      九州地区     藤 門   勀(新任、熊本県)

監事   川 井 康 司(新任、秋田県)
      古 来 文 雄(新任、栃木県)
      太 田   弘(新任、愛知県)

顧問   松 本 和三郎

よろしくお願いいたします。